top of page

※募集終了しました【予告】2024年2月募集開始:CFP第4期ジュニアフェロー募集について(気候変動を解決したい若者必見!)

更新日:4月24日



来月2月1日より、2025年4月入職のClimate Fellows Program(CFP)ジュニアフェロー第4期生を若干名募集します。
気候変動に強い関心がある20代の方で、気候変動や環境保全に関連する活動(ボランティア・アルバイト・インターン含む)や研究等のご経験がある方は、ぜひ積極的にご応募ください。
CFP説明のための個別面談へのお申し込みもお待ちしております。

【募集期間】

2024年2月1日~3月31日


【対象層】

新卒・第二新卒・留学生・社会人経験3年未満の20代若年層


【求める人財】
  • 気候変動分野への強い関心と行動力があり、プログラム終了後もNGOやシンクタンクで働き続ける意思がある20代の方

  • ネイティブレベルの日本語力とビジネスレベルの英語力をお持ちの方

  • 実務経験のある方や第二新卒の方歓迎

  • 大学卒業見込みの就業経験のない方の場合、1年以上の気候変動関連の活動(ボランティア・インターンシップ等)や研究経験がある方

  • 主体的に考え行動できるリーダーシップスキルをお持ちの方

  • 優れたコミュニケーションスキルおよびチームワークスキルをお持ちの方

  • オフィス IT システムおよびコミュニケーションツールスキルをお持ちの方

  • 日本における勤務権(外国人の場合、ビザの所持等)、海外在住の場合は応相談


【入職時期】

2025年4月1日


【入職後の流れ】

入職

約3か月間のトレーニング期間で、気候変動分野やNGOについての基礎的なトレーニングを受ける

トレーニング期間中、フェローの特性・スキル・希望や、パートナー団体の状況を鑑み、出向先を検討の上でマッチングを図る

出向先が決定、実際に出向して実務経験を積む


【ジュニアフェローの業務内容(イメージ)】

※下記は一例であり、実際の業務は出向先によって異なります※

・気候変動・エネルギー政策に関わる政策提言、研究、分析、キャンペーン活動

・日本語・英語での発信コンテンツの作成

・気候危機緩和のためのキャンペーン活動、プロジェクトの企画、実施

・その他、JCAや出向先NGOの活動に合わせた業務内容


【給与】

CFP期間中はJCAから給与が支払われます。

給与額は、経験/資格に応じ決定します(基本的に国家公務員と同レベルを想定)。


【応募方法】

CFPの仕組みを理解した上で、以下の書類を和文・英文の両方で提出してください。枚数・フォーマットは自由です。応募書類は下記「応募先」のメールアドレスまでお送りください。

・履歴書

・職務経歴書(気候変動に関連したボランティア、インターン、職歴などがあれば記載)

・志望動機書: このプログラムで実現したいことをテーマに執筆してください


【応募先】

JCA採用窓口 info@climatealliance.jp 

また、プログラムの内容等に関して質問・疑問があれば、上記までお気軽にご連絡ください。


【CFP個別説明へのお申し込み】

個別にCFPの話をお聞きになりたい方は、下記より個別面談をお申込みください。




【団体情報】

​団体名

​一般社団法人ジャパン・クライメート・アライアンス

Japan Climate Alliance(略称:JCA)

​代表理事

​佐藤潤一

​所在地

​〒105-6415

東京都港区虎ノ門1-17-1

虎ノ門ヒルズビジネスタワー15階

​運営プログラム

​Climate Fellows Program(略称:CFP)

職種

​ジュニアフェロー(新卒・第二新卒・留学生・社会人3年程度の若年層)

シニアフェロー(組織の中核を担うマネジャークラスまでのミドル層)

​休日・休暇

​完全週休二日制(土日祝)

・夏季休暇

・年末年始休暇

・有給休暇(入社日に10日付与)

・病気休暇(年間5日付与)

・慶弔休暇、特別休暇他

※年間休日125日

​勤務時間

​フルフレックスタイム制(コアタイムなし)

標準労働時間8時間

​福利厚生

​・社会保険完備

(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)

・産休育休制度、時短勤務制度、介護休暇制度等

​その他

​・原則テレワーク勤務(日数制限なし)

・オフィススペースとコワーキングスペース(虎ノ門ヒルズCIC Tokyo内)活用可

・入職時にMac Book貸与


閲覧数:189回0件のコメント

Comments


bottom of page