top of page

こんな感じでお仕事しています!

更新日:2023年12月18日

みなさま、こんにちは!


関東では梅雨が明け、夏本番となりましたが、日本のみならず世界中で大雨や熱波による高温や山火事などの被害が相次いでおり、大変心配な状況が続いています。




これも気候変動の影響ですが、なぜか日本では「気候変動」という文脈での報道があまりなく、残念に思う今日この頃です。


被害に遭われた方々に、心よりお見舞いを申し上げます。

JCA一同、日本の気候変動の緩和に向けて力を尽くしていく所存です。




JCA Climate Fellows Program(CFP)では、新卒(学部卒・大学院卒)や20代の若手を中心としたジュニアフェローと、社会人経験があり専門性をお持ちのシニアフェローの、2つのレイヤーを設けています。




パートナー団体に出向する前のトレーニングでは、ジュニアとシニアが共に協業することもありますし、出向後もフェロー同士で定期的に集まって情報交換をしたり、課題やミッションについての議論を深めたりしています。








さて、今日はJCAのフェローたちが普段どんな感じでお仕事しているのか?皆さんにイメージしていただくべく、とある一日の様子をお伝えできればと思います。



【初夏のとある一日】



9:00 CICに出勤


普段は在宅勤務や関係先への外出も多いですが、この日は朝から様々なMTGが予定されており、多くのフェローが虎ノ門ヒルズCIC内にあるJCAオフィスに出勤し、各自が好きな場所で仕事をしていました。



10:00 専門家との意見交換会


数々の外資系投資銀行でキャリアを積み国際的な機関でグリーンファイナンスのコンサルタントを務める専門家の来日に合わせ、貴重なミーティングの機会をいただきました。グリーンボンドのあり方について有意義な議論を行い、たくさんの学びがありました。





11:00 シニアフェロー定例会


少なくとも月に一度は必ず全員で集まり、出向先での活動報告や課題の共有、戦略の目線合わせを行い、ミッションの進捗を確認しています。


自身や出向先だけではカバーしきれない範疇のことをフェロー同士でフォローし合ったり、横の繋がりの大切さを改めて認識するひとときです。












 

12:00 ウェルカムランチ


新しく入職したフェローがいる時は、CICに出勤しているフェローに声をかけ、参加できる人たちでウェルカムランチを実施しています。


あいにく画像にお料理があまり写っていませんが、この日は美味しい和食をいただきました(シャッターチャンスを見誤りましたw)。















13:30 化石燃料フェーズアウト勉強会


ジュニアフェローが主催者となり、国際的な目標に沿ったスピードで化石燃料のフェーズアウトをどのように進めていくべきか、現状の問題点を踏まえて戦略をブレストしました。エネルギー安全保障の問題、新興国におけるエネルギー需要の高まり、再エネの地政学リスクなど、フェーズアウトを進める上で様々なハードルが複合的に絡み合っています。この難題にどのように取り組むか、フェロー全員で知恵を出し合いアウトプットする場です。


このように、ジュニアフェローがリーダーシップを発揮し、高い専門性を持つシニアフェローがフォローアップする場面も珍しくありません。年齢や性別や国籍等の属性に関係なく、多様な人たちが活躍できるのも、CFPの魅力のひとつです。




17:00 JCA合同お祝い会


ちょうど様々なお祝い事(CFP卒業祝い、結婚祝い、JCA入職祝い等々)が重なったこともあり、近くのそば割烹のテラスルームを貸し切ってお祝い会を実施しました。


半期に一回は集まれる人全員で集まって、皆でワイワイガヤガヤ盛り上がりながらネットワーキングできる機会を設けています。


一次会終了後はそのまま家路につく人もいれば、飲み足りずノリノリで夜の街に消えていく人たちもw






普段は様々な出向先でバラバラに活動しているように見えつつ、実は裏では強固に繋がっているのがJCAのCFPに参加しているフェローたちです。

私たちJCAは、この強固なフェローネットワークを武器に、気候変動の緩和を目指して不可能を可能にしていきたいと考えています。



少しでもCFPにご興味やご関心を持たれた方は、ぜひCFP説明面談にお申込みください!

お待ちしております。



↓↓↓CFP説明面談へのお申込みはコチラ↓↓↓















 










閲覧数:328回0件のコメント

Comments


bottom of page